勤務年数1年未満でもカード審査は通る方法がある

今、審査のないクレジットカードはありませんが、皆さんクレジットカードの審査には落ちた事はありますか。クレジットカードの審査が通らない理由としては、無職であったり、個人的な借金があったりすれば審査は通りにくくなると言われています。また以前に支払いを滞納していたりすればさらに落とされる確立がアップしていきます。他に勤務年数1年未満と短い人等も落とされる確率が上がると言う話を聞いたことがありますが、これは間違いです。

カード会社は契約を増やすと言う使命がありますから、できるだけ多くの人に入会してもらう必要があるからです。では、どんな時に審査落ちの恐れが出てくるのでしょうか。

一番の原因は、身分不相応なカードを作ろうとする時です。例えば、無借金でも年間10万円も買い物をしないような人が、限度額1000万のカードを作ろうとした場合、確実に落とされます。ですが勤務年数1年未満でも収入1000万の会社役員がこのカードを作ったとしたら、ほぼ確実にカードは発行されます。ですから自分が普段から買い物をする額やよく買い物をするお店を把握しておき、そのお店の提携カードを申し込むと良いでしょう。

・クレジットカードの審査には転職や夫の収入の条件が影響する。

クレジットカードを作る時には審査があります。審査では、返済能力の有無が検討されます。そのため過去にクレジットカードやローンを利用して返済が滞った経験がある人などは通らない場合があるようです。初めてカードを作成する場合でも、転職して間もない場合などは審査に落ちることがあります。転職して間もないということは、この先その仕事が続くかどうかわからないと判断されるからです。銀行に多額の預金などがある人は、その銀行の系列のカード会社などに申し込みをするとカードが作れる可能性が高くなります。

クレジットカードは、基本的に収入が無ければ自分名義のカードを作ることはできません。そのため、専業主婦などではカードは作れないことになります。 しかし、専業主婦でもカードを作れる方法があります。一つは夫の収入をもとにして申し込む方法です。夫の年収や年齢などの個人情報をカード会社に示す必要はありますが、それで安定した収入があると判断されれば審査に通過することができます。もう一つは、夫の所有しているカードの家族カードを作る方法です。これは夫から申し込みをしてもらう必要があります。

クレジットカード審査にお悩みの方

クレジットカード審査に落ちてお悩みの方は、便利で使い勝手のよいカードローンを試してみたらどうですか?
カードローン審査通過の7つのコツはこちらから

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧