年収300万円以下でクレジットカードが欲しい方へ

クレジットカードの審査に通る最低年収として、ほとんどのクレジット会社の審査の基準の最低年収は300万円となっています。 つまり、年収が300万円以下ではクレジットカードを通過するのが難しくなってしまいます。基本的には審査に通過するのは厳しいと思っていいでしょう。

なんで最低年収300万円が必要なの?

クレジットカード会社が年収300万円を最低基準にしている理由はあります。年収300万円の人がギリギリ、クレジットカードの支払いを遅延しないで支払ってくれる人たちの年収だと言われています。 300万円以下の年収だと、クレジットカードの支払い遅延や踏み倒しが起こしてしまう可能性があります。クレジットカード会社はそのようなリスクを避けるために、年収300万円以下の人にはクレジットカードを発行したくないそうです。

年収300万円以下でどうしてもカードが欲しい方へ!

ご安心ください。例え年収が300万円以下であっても諦める必要はありません。年収300万以下でもカードを作ることは可能です。年収300万円以下でクレジットカード審査に不安な方には、安心・知名度抜群のACマスターカードをご紹介致します。なせACマスターカードがオススメなのか?それは他のクレジットカードとは審査方法が違うからです。

大体のカード会社がショッピング枠と必要に応じてキャッシング枠の審査を行いますが、それに比べてACマスターカードはキャッシング枠しか審査しません。ショッピング枠では過去のクレジットカード保持歴を重視するのに対し、キャッシング枠では年収の安定性を重視します。返済能力や借金の有無が問われるので年収が300万円以下でもさほど審査に影響しません。まずはACマスターカードでクレジットカード保持歴を蓄積し、その後自分の欲しいカードを入手することをお勧めします。

ACマスターカードと似たクレジットカードはたくさんあったのですが、次々と申込み受付を終了しました。現在キャッシング会社の発行するクレジットカードはACマスターカードのみとなりました。ACマスターカードもいつ申込み受付終了するのかわからないので、今のうちに入手することをお勧めします!

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧