【学生でクレジットカード審査に落ちた人向け】審査基準を紹介

学生がクレジットカードを作る際の審査について説明したいと思います。ほとんどのクレジットカード会社では、18歳以上(高校生不可)の方なら申し込むことができます。18歳以上の大学生・短大生・専門学生が申込の対象となりますが、20歳未満の未成年の場合、親権者の同意が必要なことが多くカード会社から電話があり親に確認をとるケースがほとんどです。 就職前の学生で収入がなければ、親の信用によりカードの審査に通るかどうかが決まるようです。必要な書類は、自分名義の金融機関の口座・口座開設した印鑑・身分証明書などです。利用限度額は、一般的に10万円位に設定されています。アルバイトをしていて、継続した収入がある場合、そのことを記載すると本人に収入があるということで審査にプラスになるようです。

学生のクレジットカードの審査は親の信用で決定

カード会社が、学生の申し込みに対して何を基準に審査をするのかというと、親の勤務先・勤続年数・家族構成・居住年数などを参考に信用調査をおこないます。多くのカード会社では、親権者が存在し、勤務先で勤めている事が分かれば審査には通るようです。
勤務先への連絡は、親権者に直接連絡がいくわけではなく勤めているかどうかの確認となりますが、カードを作る際にはクレジットカードを持っても良いかあらかじめ許可をもらうようにしておくことが大切ですね。

学生が申込むのに審査面でおススメのカード

クレジットカードを持てば、ショッピングの時に多額の現金を持たなくてもよいので便利です。学生の方でどうしてもカードを持ちたいなら、ACマスターカードがオススメです。
学生以外の人でもカードローンに申込むときに、他のカード審査には落ちてしまったけど、ACマスターカードは通ったというケースがあります。
ACマスターカードなら、審査に利用する情報の入手先が、カード会社共通の信用情報機関とは異なるため、過去の不利な履歴が適用されない場合があります。そのため複数社審査に落ちた方や今すぐカードが作りたい方という方でもカード発行できる可能性があるのです。
さらに審査は最短で30分、今日中にクレジットカード発行までできますので、急ぎでクレジットカードが欲しい人にもオススメです。
気軽に作れるので学生の方の1枚目のクレジットカードとしておすすめだと思います。
【すぐに作れるACマスターカードに申し込んでみる】のはいかがですか?詳しくは下のボタンをクリックして下さい。※20歳以上で安定した収入がある方であれば利用可能です。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧