借り入れがある状態でもクレジットカードは作れるの?

現在、金融機関に借り入れをしている目的によってクレジットカード審査に影響してきます。
例えば、住宅ローンや学資ローンなどの借り入れは審査にあまり影響はなく、クレジットカードを作ることは可能です。しかし、消費者金融から借り入れている方は審査に不利になってしまう場合があります。数社から借り入れている場合や、返済遅延記録などがある場合だとクレジットカード審査に通過するのはとても厳しい状況になってしまいます。

消費者金融の借り入れは借金があると思われクレジットカードの審査に通りづらくなります

消費者金融の借り入れがあるとクレジットカードの審査に通りにくくなう理由としては、借金があると思われるからです。クレジットカード会社が一番嫌う顧客は、クレジットカード支払いを遅れるまたは踏み倒す人です。

消費者金融でお金を借りている場合、自分の収入以上にお金を使っている可能尾性が高く、クレジットカードの支払いをちゃんとできない人の可能性があります。そのため、消費者金融で借入があるとクレジットカードの審査に通りづらくなります。

消費者金融でお金を借りている人は、返済してからクレジットカードに申込もう

クレジットカードがどうしても欲しいなら、消費者金融の借入を返済して借金を無くすことが一番です。さらに、完済するとクレジットカードの審査に通りやすくなる可能性が高くなります。

というのは、消費者金融の返済履歴もクレジットカード会社は見られます。カード会社が、審査のときに消費者金融の借金を返済していることが分かれば、「うちのクレジットカードの支払いもきちんとしてくれる」と思てくれるかもしれません。結論は、消費者金融の借金は胃日でも早く返済しましょう。

消費者金融の借入があるとクレジットカードは作れない?

例え消費者金融の借入があったとしてもクレジットカードは作ることは可能です!諦めず是非挑戦してみてはいかかですか?審査に不安な方にはACマスターカードがオススメ!ACマスターカードは一般的なカード会社と違いキャッシング会社の審査基準となります。

ACマスターカードは通常のクレジットカードの信用情報機関とは別の信用情報機関を使うので、過去にクレジットカード審査で落ちたことがあるとしても、その履歴は残っていません。ですので、フリーターや勤続年数が少ない方など、今までクレジットカード審査に通りづらかった方も審査に通る可能性があります。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧