クレジットカードの審査に使える身分証明書

皆さんはクレジットカード会社からの審査を受けるときにどのような身分証明書を提出していますでしょうか。私は運転免許所や保険証やパスポート等何でも大丈夫だと思っていたのですが、それは間違いでした。
私は以前クレジットカード会社からの審査を受けるときに一番確実だと思っていたパスポートを提出した事があったのですが、その考えは完全に間違っておりました。何とパスポートには住所が記載されていないのです。住所が記載されていないため、身分証明書としては全く役に立ちませんでした。

これは私にかなりの衝撃を与えました。国から発行されているパスポートが全くの役立ただったとは。少し悲しくなりましたが気を取り直して次は一番無難な運転免許証で挑みました。これなら誰も文句はないだろうと余裕をかましていたのですが、またしても審査を落とされるという結果になってしまいました。理由は私の運転免許証の表には現住所が記載されていなかったのです。これは完全に落とし穴でした。数ヶ月前に住所変更をしたことを完全に忘れてしまっていました。後日運転免許証の裏面を使い、無事にクレジットカードの審査に通る事が出来ました。

中には審査に通らない方もいるでしょう。その際はACマスターカードをおすすめします。ACマスターカードにおける審査は他の会社の審査で落ちた方でも審査に通る可能性があるからです。他社の審査に落ちてもACマスターカードなら大丈夫な理由をリンク先で説明しています。

クレジットカード審査の在籍確認方法

クレジットカードの申込みには氏名・年齢・住所・勤務先・年収などの個人情報を報告して、その情報を基に審査されます。また、この際に在籍確認をされます。在籍確認とは、本当にその会社に勤務しているのか、本人と連絡が取れるかを確認することです。しかし、会社にクレジット会社から直接電話がかかってくるとなると少々困ります。そのため、在籍確認方法はどのように行われるのかによってクレジットカードの申込みを考えなくてはいけません。

在籍確認方法は、会社に直接電話がかかってきますが、クレジット会社であるという事は名乗りません。担当者の氏名で「×××(担当者名)と申しますが、××さんはいらっしゃいますか」というようにかけてくるので、まずクレジット会社だと知られるようなことはないと言えます。在籍確認ができれば、もし電話に出られなくても、その後は電話がかかってくるという事もありません。審査には避けられない道ですが、特に心配する必要は無いでしょう。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧