サラ金・消費者金融での借入経験はクレジットカード審査に影響するか

世の中には、銀行系の金融機関や消費者金融などの金融会社が数多く存在し、そこから多くの人たちがお金を借りています。中にはキャッシングのサービスを利用する人もいれば、サラ金と呼ばれる消費者金融から何らかの理由でお金を融資してもらっている人もいます。

そういった現金借り入れサービスは便利ですが、後先考えず何度も利用していると大変なことになるというのをご存知でしょうか?

サラ金、消費者金融でのキャッシングサービスは個人の信用を傷つける!?

サラ金、消費者金融は、友人からお金を何度も借りている人の信用がなくなっていくとの同様に、単にお金を返せばいいというものではない。お金の貸し借りを生業とする会社は、信用情報機関というところで個人のこれまでの貸借状況を共有しあっています。そのため、何度も借金を繰り返している人は優柔不断で借金を踏み倒す可能性を持った人とみなされてしまう可能性があります。

なので「持ち合わせがないから」「好きな物を買いたいから」等といった気軽な理由から、むやみやたらと金融会社からお金を借りるのはやめましょう。

クレジットカードは信用第一!信用情報を守ってお得な生活をしよう

信用情報をしっかり守って、計画的な生活をしているとその恩恵を受ける場面が多く出てきます。例えばクレジットカードのサービスがあげられます。

クレジットカードを所有していると家庭の電話代や光熱費などの支払いもできますし、外出時のショッピングや食事代の支払いにも使用することができるので、現金を持っていなくても良いというメリットがあるのです。

また、クレジットカードを使用することで、割引やポイントなどの還元も受けられ、お得に生活することができるので、多くの人が使用しているのです。このようなカードを作成したり、サラ金からお金を借りるためには、無条件に借りられるわけではなく審査に通る必要があります。

クレジットカードの審査に通るためには

審査とは、対象者の所得などが関係する場合もありますが、まず個人の信用情報を管理している機関に問い合わせ、過去に金融トラブルなどを起こしていないかチェックされます。もし過去に自己破産などの金融トラブルを起こした記録があると審査に通ることはありません。やはり、信用性という部分で問題がある人にはクレジットカードを作成したり、お金を貸すことはないということなのです。

過去に借金を繰り返した経験があるが、上記のようなクレジットカードの恩恵を受けたい人は、審査に通りやすいクレジットカードを探す必要があります。当サイトでは「審査通過しやすいクレジットカード」を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧