クレジットカードにはフリーターが審査を通るものもある

一般的には、クレジットカードの審査にフリーターが通過することは、とても難しいとされていますが、最近では、フリーターでも審査を通過することが出来るクレジットカードも増えています。クレジットカードは信用がある人しか作ることは出来ないものです。カードを作るのであれば、きちんとした定職についていることが最低限の条件でした。最近では、こうした常識はとても古いものになっています。カードは、とても簡単に作成していくことが出来るものになっています。
カードをフリーターが作るのであれば、まずは審査に通過しやすいとされているカードをインターネットなどの情報媒体を通じて、知ることが必要になります。カードは、とても多くの信販会社が発行しています。こうしたカードの特徴は、それぞれ大きく違っています。様々な要素をよく検討して、クレジットカードを作成していくことが大切です。フリーターが審査に通過するのであれば、きちんとした身元確認が必要になります。確認の電話は職場や自宅にかかってくることもあります。事前に職場や家族に伝えておくことも大切です。
フリーターの方がカードを作るのにもうひとつ別の方法があります。それは、審査無しでも作成可能なクレジットカードに申し込むことです。そもそも審査がなければ落ちることはないのですから。

自営業のクレジットカード審査通過

自営業者のクレジットカード審査は、なかなか厳しいと聴きますが実際に申し込んでみました。 まずは提携カードを5年以上利用していたのでプロパーのゴールドのクレジットカードを申し込んでみました。審査は、あっけなく合格。電話での問い合わせもありませんでした。ただ提携カード時代に毎月利用していました。使用場所にも気を付けてデパートや有名ホテルでの履歴を残し、基本的には翌月一括払いにしていました。何回かはリボ払いも使ってはみました。
気を良くしてまた某プロパーカードのゴールドと数カ月明けて、銀行系のゴールドにも申し込んでみました。 さすがに最後のはダメだろうと思いましたがどちらも合格です。収入はハッキリいって同年代の会社員より低いです。また3枚目を申し込む時には与信枠が収入の半分を超えていました。3枚目を合格した時には与信枠が収入の2/3に達していました。後で調べたら自営業者は与信枠が甘いそうです。 確かに仕事で急に多い金額を動かす事がありますし。自営業でクレジットカード審査も必要以上に警戒しなくても今あるカードで良い履歴を積めば大丈夫かと思います。 ただ遅延は履歴に残さないように気をつけましょう

携帯電話料金の滞納もマイナス

携帯電話料金の滞納を繰り返すなども審査では大きくマイナスになります。このようにクレジットカードの審査って思いのほか難しく細かいんです。カードローンの審査であれば、もっと柔軟に対応してもらえるケースも多いのでお勧めです。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧