クレジットカードの審査と世帯収入

クレジットカードを申し込む場合にはさまざまな記入項目があります。専業主婦等の場合には世帯収入を記載するように明記されているカード会社が一般的です。クレジットカードの審査では各カード会社でさまざまな審査基準があります。これは、各カード会社によって違いがあります。クレジットカードの審査でこの会社の審査は通ったが別の会社では審査が通らない場合もあります。年収の基準等についても、各カード会社によって違うことになります。

世帯収入については世帯主の年収をみるために記入が必要になります。審査では実際に申し込んでみないと審査に通るかどうかは分かりません。審査で通りやすいのは公務員や大企業の正社員であり、ある程度の勤続年数が経過していることが必要です。

クレジットカードは利用すると便利なものですがたくさんあるからといって全て利用する機会はないといえます。自分に適したカードを何枚か所持していれば利用する価値があることになります。主婦でパートをしている方がカードに申し込む場合は世帯収入を記入するのが一般的です。これは世帯主の年収についての調査ということになります。

高い年収を記入すると審査は通るかといえばそうともいえないことになります。年収以外の項目で審査基準を満たしていないと審査は通らないことになります。ここではもちろん高い収入の方が評価は高くなりますが、カード会社では年収だけで判断することはなくその他のさまざまな項目から審査が行われていることになります。

夫が無職である場合のクレジットカードの作り方

夫が無職であるといった経済状況の場合にクレジットカードを作りたいと考えるときには、そのまま夫名義の物を作ろうと考えなければ簡単に作れるということもあるので、状況が適合するようだったら試してみることを考えてみてもいいのかもしれないと思いますよ。無職であるといった場合には支払能力がないと認定されてしまうということがありますね。

無職の場合には稼ぎが無いということになるからそれは当然といっても仕方ないといえるかもしれない場合もありますが、そうではないということもあるのです。

クレジットカードは使った分だけきちんと引き落とせなければ、クレジットカード会社の方も困ってしまうのでそういった際には夫名義でのものを避けるということもあります。クレジットカードを作るためには、妻名義で作ってしまえばよいということもあるんです。妻が働いている場合などにはその収入状況などを判断されますから、一定収入がある場合には問題なく認可されるということがあります。そういったことを試してみることも夫が無職であるという場合などには効果的なことも考えられますよ。

また、夫に持たせたいと考える場合には妻名義で作り家族で共通になるようなカードを渡すようにすればその問題を解決するということも可能になります。家庭の事情などに合わせた上で総合的に判断をしていくことが様々な事態に対して対応するためには効果的であるといえる場合がありますので、都合に合わせて考えるといいですよ。

クレジットカード審査になかなか通過できない方へ

クレジットカード審査に通らず、クレジットカードを持てないと悩んでいる方におススメの情報はコチラからです!
クレジットカード審査の3大重要ポイントはコチラ!>>>

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧