Tポイントカード・TSUTAYAのクレジットカードで審査落ち

Tポイントカードは、全国のtポイント提携先でお買い物をするとポイントが貯まるカード。

貯まったポイントは、1ポイント=1円で使うことができ、ファミリーマートやTSUTAYAなどのTポイント提携先で利用できます。Tポイントカードには、クレジット機能なしのカードと、クレジットカード機能付きのカードがあり、 「ツタヤ・ファミリーマート・カメラのキタムラ」などがクレジット機能付きのカードを発行しています。

このtポイントカードの審査に落ちてしまったという方に、審査に落ちる理由を調べてみました。

■勤続年数が1年未満である
■今までにクレジットカードを作ったことがない
■引越しをしたばかり

流通系のクレジットカードでも、勤務年数・居住年数・カードの過去の利用履歴などの基準を満たしていないと審査に通るのは難しいかもしれません。

tポイントカードの種類&特徴まとめ

◆クレジットカード機能付きTカード一覧◆

■Tカードプラス(TSUTAYA)
■Tカードプラス Photo
■TSUTAYA Wカード
■ファミマTカード
■Tカードプラス(カメラのキタムラ)
■Tカードプラス(富士シティオ)

◆tポイントカードのメリット◆

■初年度年会費が無料
■自動更新でTSUTAYAのレンタル更新料が無料
■お誕生月の1か月間何度でも、旧作DVD・CDレンタル半額
■ネットショッピングや登録・資料請求、
TSUTAYA・ファミリーマート・ENEOSなどを利用するとポイントが貯まる。

Tポイントカードに実際に申込んだときの審査状況や使いやすさなどの体験談を紹介いたします。下記の内容を参考にクレジット機能付きのTポイントカードに申込んでいただけたらと思います。

店頭で500円のく緒カードがいただけるということで申込みました

アルバイト先のファリミーマートで、クレジット付きのファミマTポイントカードを申し込めば500円分のクオカードをくれるということなので申し込みました。クレジットは、特に利用する予定もなかったので最低限の10万円分にしました。他にクレジットカードを持ってしなし、だからといってこれから全くクレジットカードを使わないとはいえないので店長のクオカードをくれるという申し出を引き受けた形です。正直、店長のご機嫌をとって時給もあがるかなというはなかい願望もありました。

本人確認などの審査は簡単でしたが発行までに3ヶ月近くかかりました

申し込み方法は、インターネット上でやるやり方と、店頭での書類に必要事項を記入して申し込む方法の2種類があります。インターネットの方が楽ですが、店頭で申し込むと私みたいにクオカードのプレゼントキャンペーンを行っているところもありますのでお好きな方を選んでください。

本人確認の方法ですが、よくある職場に電話がかかってきて在職しているかを確認する方法ではなく、固定電話の方にかかってきて実際に本人が電話上にでるかどうかを確認しているみたいです。特にこれと言って難しいことはありませんでした。

カードの発行日数については、かなり時間がかかり、なんと3か月もかかりました。即日使用可能のクレジットカードもある中、これはかかりすぎかと思います。実際、届いたころには私はすっかりファミマTカードのことを忘れておりました。申し込む所には1か月程度と書かれていたので、これから申し込もうとする人は、それ以上かかると覚悟の上で申し込まれた方がいいでしょう。審査の通りやすさについては、正直かなりゆるいと思いました。私は学生でのアルバイトの立場で難なく通り、まわりのアルバイトの人たちも審査に落ちたという話は聞いたことがないです。

割引などの特典があり便利ですが、基本リボ払いになっているので注意

Tカードとクレジット機能がついてファミマで使用する際には割引もあり便利です。

ただし、一つ注意点があり、支払い方法のデフォルトの設定がリボ払いとなっており、翌月全額払いにするにはWEB上での設定の変更が必要です。気づかずにずっとリボ払いになっている人もいましたので気を付けてください。特にファミマクレジットは他社と比べても利息が高いので注意が必要です。

また、キャッシングの枠も他社と比べて少ないように思えます。私は最低額の利用限度額になっておりましたが、そのうちキャッシング枠は0円でした。おすすめできる人としては、利用額が少なくてもいいのでクレジットカードを持ちたい人、さらにカードの発行を急いでいない人とかなり限定されると思います。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧