その他のネット通信系のクレジットカード一覧

ネット通信系のクレジットカード審査について

インターネットや携帯電話会社が展開するネット通信系クレジットカードは、利用料金をカード払いにするだけでもポイントが継続的に貯まります。

貯まったポイントは、キャッシュバックに充てたり通信料の割引に適用したりと、お買い物でカードを使って支払うのはもちろん、日々の必要コストで割引や基本料が安くなるのでお得感がありますね。

ネット通信系のクレジットカードは、18歳以上からカードの申し込みができて、利用方法によっては年会費無料のものも多くあります。

ネット通信系のクレジットカードの審査は、銀行系や信販系のカードに比べて審査も肝要です。審査の中でも特に重要と言われる「勤務先、勤続年数、年収」などの基準もそれほど高くないことが推測できます。

一度に数社のカードに申し込みをする、過去に返済の遅れがあった等、カード会社が審査に落とすとされる共通の条件に引っかからなければ、審査に通りやすい傾向にあります。この他にも、

■今持っているカードで使える額がいっぱい
■大手企業でなくても勤続年数が2年以上

などの条件をクリアしていると審査に通りやすくなるようです。

代表的なネット通信系のカードには、NTTグループカード、Softbankカード・ヤフーカードなどがあります。 Web明細を利用すると年会費が無料になるカードもありますし、携帯電話や通信サービス先が独自のカードを発行していたらそれはぜひ作っていくとよいでしょう。

ネット通信系クレジットカード審査に落ちる理由

ここでは、お得に使える流通系カードに申し込みをしてみたけど、審査に落ちてしまったという方の理由をとりあげています。「勤続年数が1年未満での申込み、複数のカードを持っている、同時に他のカードにも申し込みをした」など理由は様々です。

各カードの審査に通らない理由を参考に、自分に合ったカードを探す、または今お手持ちのカードを整理して審査に通りやすくした後で本当に欲しいカードに申し込むといった「カードを手にするコツ」がわかればと運営しております。

既に、流通系のクレジットカードに落ちてしまった方は、こちらをご覧ください。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧