在籍確認、本人確認について

勤務先への在籍確認が・・・

クレジットカードの審査の際には、多くの場合、勤務先へ在籍確認の電話があります。

クレジットカードを使うということはお金を借りるということになりますから、お金を貸す会社側としては(クレジットカード会社としては)その人がきちんと仕事をしているのか、本当にその勤務先に在籍しているのかなどはとても重要な審査のポイントになりますよね。

このため、勤務先に抜き打ちで電話がかかってくるということがよくあります。ちょっと変な感じですが、会社側からしてみればちょっとした在籍確認の連絡は珍しいことでもありませんから、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

本人確認書類について

クレジットカード会社が、クレジットカードを通じて個人にお金を貸す。そして銀行からの引き落としによってそのお金を返してもらう。この流れがクレジットカードの利用になるのですが、そもそもその申し込んできた人が存在する人でない場合、貸したお金の回収はほぼ不可能ですよね。ということで、本人確認書類はカード審査の際の最重要書類のひとつです。

通常は免許証や健康保険証などを使い「その人が実在しているかどうか」を確認します。実際には、住所や電話番号などと照合し、同姓同名の人がいないかを確認することになりますね。

審査では住所確認も

「その人が実在しているかどうか」がわかったとしても、「申し込んだ人は本当にその人なのかどうか」まではわかりません。なりすましで書類を提出している可能性もありますよね。

そこで、クレジットカードの審査が完了した段階でカードそのものを郵便で送ってくる際、基本的には「転送不要」とされます。つまり、その住所にその人がいなければカード自体を受け取れないようにして発送してくるのです。

これらの審査を経て、ようやく「この人は実在している人物であり」「申請してきた人物と一致している」ということがわかるんですね。

アコム

クレジットカードの審査

クレジットカードお役立ち情報

掲載中カード一覧